無人契約機に必要書類の持参を忘れずに

カードローンの申し込み方法はいくつかありますが、大手は日本各地に自動契約機を展開しています。こちらで申し込みをすることも可能です。もし自動契約機で申し込みを希望するのなら、必要書類を忘れずに持っていくようにしましょう。

もしなければ、申し込みは一からやり直しになってしまうからです。通常は運転免許証やパスポートのような本人確認書類があれば十分です。しかし50万円を超える借り入れを希望する場合には、収入証明書も必要です。源泉徴収票や給与明細、確定申告の写しなどです。

申し込み手続きは難しくないの?

無人契約機ですからスタッフはブース内にはいません。ATMのような感じでタッチパネルで操作しながら手続きを進めていきます。このように言われると特に機械音痴の方は「自分ひとりでできるだろうか…」と不安に感じるかもしれません。

しかし大半の自動契約機では、音声案内が流れます。その指示に従って手続きを進めていけばいいので、やり方がわからなくなることはまずないと言っていいでしょう。

すぐに借り入れができる

無人契約機で申し込んで審査の結果、融資可能だったとします。その場合には続いて契約の手続きに移ります。ここまでの手続きが完了するとローンカードが発行されて、終了です。ちなみにこのローンカード、発行された瞬間から利用可能です。通常自動契約機にはATMも併設されています。ですからその場で必要な現金をすぐに確保できます。