ATMを使った方法が最もオーソドックス

カードローンを利用すれば、期日通りに返済する必要があります。大手のカードローン会社を中心にいくつか返済方法を用意して、それぞれに取って返しやすい方法を提供しています。

その中でも最もポピュラーなのは、ATMを使った方法です。ATMを利用する場合、その会社のもののほかに銀行やコンビニと提携したATMもあります。もし返済するのであれば、会社のATMを利用したほうがいいでしょう。というのも提携ATMの場合、手数料の発生する可能性が高いからです。1回当たり多くても200円程度ですが、それでも何度も繰り返し利用すればそれなりのコストになりかねません。

忙しい人は口座引き落としがおすすめ

ATMで返済することも可能ですが、仕事などが忙しい人はなかなか外出してATMで手続きできないという方もいるでしょう。その場合には、口座引き落としを利用するのがおすすめです。

あらかじめ自分の口座情報をカードローン会社に伝えると、期日までに引き落とされます。引き落としの事務作業はカードローン会社でやってくれるので、こちらが何かする必要はないです。忙しい人やうっかり返済期日を忘れそうな人にとって安心です。

しかしもし口座引き落としを利用するのであれば、必要なお金をそれまでに入金しておくことです。もし十分なお金が準備できないと、引き落としができず滞納扱いになってしまうからです。返済日の少し前には残高の確認をする習慣をつけておくといいでしょう。